「ENEOSでんき」 特典、割引まとめ

「ENEOSでんき」の 特典や割引に興味のある方はこちらからどうぞ!

「ENEOSでんき」の特典や割引に興味のある方はこちらからどうぞ!

「ENEOSでんき」の 特典や割引はなんでこんなにお得なの?

今話題の「ENEOSでんき」の 特典や割引はなぜ、人々の興味を引くのでしょうか?

それは、やはり「ENEOSでんき」は石油や天然ガスを調達する総合エネルギー企業のJXグループが運営しているからだと思います。「ENEOS」というと、街のガソリンスタンドをまず最初に思い浮かべると思います。

他の小売業者とはこの業界の実績が違います。もともとJXグループは石油や天然ガスを安定的に調達している総合エネルギー会社なのでこの業界で今まで培ってきた石油や天然ガスを燃料に発電する設備やノウハウの強みが他の小売業者とは違います。また2003年から10年以上、電力小売授業に参入し、大口需要者(学校やオフィスビル)を相手にサービスを開始しています。

・「ENEOSでんき」のメリット

→2年契約「にねん とく2割」で電気料金がさらに安くなる
→毎月の電気の使用量が多い(120kWh以上)家庭は東京電力より割安
→電気料金をENEOSカードで支払うとガソリン・灯油・軽油も安くなる
→電気料金の支払いでTポイント(1p/200円)などさまざまなポイントが貯まる

・「ENEOSでんき」のデメリット

→「にねん とく2割」の契約中に途中解約すると解約金1,080円(税込)が発生する
→毎月の電気の使用量が少ない(120kWh未満)家庭は東京電力より割高になる

・「ENEOSでんき」で気をつけたい点!

→毎月の電気の使用量が多い(120kWh以上)家庭は東京電力より割安になるのですが、電気使用量が120kWh以下の場合は東京電力よりも1円以上割高に設定されていますので、単身者や電気を余り使用しない世帯には向きません。

ENEOSでんき」に興味のある方はコチラからどうぞ!

2016年4月に「電力小売完全面自由化」しました!

2016年4月に「電力小売完全面自由化」したことは、ご存知かと思います。このことにより様々な事業者が電気の小売事業へ参入し市場の競争が活性化し、様々な料金メニュー・サービスが登場し、電気代を節約し安くなりました。そこで、「電力小売完全面自由化」による、メリットとデメリットを解説します。

「電力小売完全面自由化」によるメリット
・時間帯別料金など、ライフスタイルに 合わせた料金メニューの選択
・電気とガスなどのセット割引や、ポイントサービスなどの特典
・再生可能エネルギーを中心に発電を行う会社から、電気を購入することも可能
・住んでいるエリア外で発電された電気の購入も可能

「電力小売完全面自由化」によるデメリット
・電力の安定供給への不安
・電気料金の値上がりの可能性

ENEOSでんき」に興味のある方はコチラからどうぞ!

 

サイトマップ

ひまわり証券でFXを